大阪の着付け料金を、ホテルと結婚式場とレンタル着物屋と着付け師で検証してみる


pixta_11991662_S

おうちに着物をお持ちの方でも、普段、自分で着物を着ることがない場合が多いです。留袖にしても自分で着ることがないために、なかなか着付けも自分では難しいですよね。

着物を着ることが少なくなった現代では仕方のないことです。たまには着物を着ようと思ったら、頼めるお店を探してみるでしょう。

そこで今回は、着付けを頼む店によって、料金が異なることを検証したいと思います。

※このページに記載されている料金は、あくまでも主観です。

着付け料金が、地域によって異なることや、全国的な相場について、以前のエントリーで紹介しています。

以前のエントリー
着付け料金は、大阪と東京、福岡ではそれぞれ異なる
着付け料金の相場は、留め袖で4,000円から1万5千円

1、ホテルに着付けを頼む場合

一流ホテル、シティホテルで着付けを頼む場合の料金は、いくらくらいでしょうか。大阪のホテルですと、振袖で15,000円 から20,000円 で、留袖で10,000円 から15,000円 ほどとなります。

もちろんこれよりも安い場合も高い場合もありますが、大阪のホテルですと、だいたいこの範囲になるかと思います。

2、結婚式場

大阪には多くの結婚式場がありますが、着付けを結婚式場で頼む場合は、いくらくらいでしょうか。結婚式場ですと、振袖で12,000円から18,000円で、留袖だと、10,000円から12,000円くらいでしょうか。

もちろん上下幅はありますが、ホテルに頼むよりも安く頼めるところも結構あります。

3、レンタル着物屋

レンタル着物屋は、大阪市内には、数十軒あります。そこに着付けを依頼すると、着物レンタル料金のなかに、ある程度の利益が乗っていることが多いので、手頃な値段でやってくれるお店もあります。

振袖で10,000円から15,000円、留袖で8,000円から10,000円からでしょう。

4、着付け教室

着付け教室も、大阪市内に数十軒はあるはずなのですが、ネットで探せる数は結構少ないです。着付け教室に着付けを依頼しますと、偉い先生クラスは、一流ホテル並みの料金がかかります。

普通の先生でしたら、振袖で17,000円、留袖で12,000円くらいだと思います。

5、出張着付け師

出張着付け師、フリーの着付け師は大阪市内には、数百人規模でいらっしゃるでしょう。ただし、ネットで探せる数は結構少ないです。出張着付け師に依頼すると、振袖で12,000円、留袖で10,000円くらいだと思います。

まとめ

大阪で着付けを頼んだ時の着付け料金を、ホテル、結婚式場、レンタル着物屋、着付け師ごとに考えてみました。料金は、かなりの主観が入っております。

料金が安いのは、それなりの着付けですが、高い料金の着付けが必ずしも上手な着付けをしてくれるとは限らないのが難しいところです。ご参考になれば幸いです。

【らくらく着付け屋】は、食事のあとも苦しくならないよう、丁寧に着付けます。きつくしなくても着崩れしない着付けの方法で、どなたでも気軽に着物で外出できるようがんばっています。