着付けが安いお店は、美容院かレンタル着物屋か、着付け教室のどれかです。


着付けの安いお店は、他にかかる費用とセットになっている場合や、そもそも固定費がかからないビジネスモデルになっている場合が多いです。

今回は、着付けが安い理由と、安いお店の見分け方について、ご紹介いたします。

pixta_5707839_S

美容院の着付けが安い理由

美容院は、ヘアセットと一緒になっていますので、トータル的に1万円以上の価格設定をしています。ですので、着付けが安いというよりも、大きい売上が作られるので、お得感が出るということです。

たとえば、成人式や卒業式などで、袴をはいたり、留袖を来たりする時、おそらくヘアセットを美容院に頼まれるでしょう。その際は、美容院で頼んだ方が安くつくと思います。

ただし、あわてて美容院に頼んでしまい、逆に高くつくこともありますので、ご注意ください。

レンタル着物屋の着付けが安い理由

レンタル着物屋の着付けが安い理由は、着物のレンタル料金のなかに着付け代金が含まれているからです。着物のレンタルは、元々利益率が高いので、着付け代金程度ならレンタル料金のなかに含むことが容易です。

着物のレンタルは、だいたい3万円~くらいが相場です。特にアンティーク着物になると、なかなか良いものがないため、結構な値段します。

しかし、やはり良いものは高いのが着物の相場ですので、おしゃれな着物を着てお出かけする時、花火大会や食事、結婚式など、イベント事へ行くとき、着物をレンタルすることを決めた時は、レンタル着物屋さんで頼むのが良いか、さきほどの美容院にヘアセットと一緒に頼んだ方がよいのか、検討するのが良いかと思います。

着付け教室の着付けが安い理由

着付け教室に興味がある人を集めるために、また着付け教室以外に利益を稼ぐために、着付け師の方が着付けをおこなっている場合があります。

着付け料金を安く設定していることも多いですが、さきほどのレンタル着物屋さんや美容院の方が安い場合も多く、また着付けの先生ですので、どうしても「私のやり方」を押し通すこともあり、あまりおすすめできません。

中には愛想の良い方もいらっしゃいますので、自分の着物があり、美容院にも行く必要がない時は、着付け教室を探してみて、着付け料金を確認するのも一つかと思います。

pixta_7097224_S

着付けの安いお店で、良いお店の見分け方

まずは普段お使いになられている美容院をあたってみましょう。そちらの料金が安ければ、一番安心できます。次は、口コミです。どなたかお知り合いに聞いて、良い着付けの方、安く着付けをしてくれる方を探してみましょう。

その次に、先ほどのレンタル着物屋さんや着付け教室の良い見分け方ですが、

1、愛想が良いか
2、基本的な質問をしてみる
3、難しい要望を出してみる

これらを試してみて、どんな反応をするかを見るのが一番良いと思います。それでも、良い着付けをしてくださるかは、やはりやっていただかないと分かりませんが、まずはこちらを試してみてください。

愛想が良くない着付け師さんは、元々本業ではないという意識があると思います。レンタル着物屋さんにしても着付け教室にしてもです。

基本的な質問に、態度の悪い返答をしてこられた場合も同じです。

難しい要望を出してみると、納得のいかない変な返答をされる着付け師さんもいらっしゃいます。その際は、ちょっと考えてみて、今回は、この人に頼んでよいかどうか自分に聞いてみましょう。

難しい要望でも、どこまで親身にやっていただけるかがポイントです。

ここで難しい要望とは、食事が沢山出るので、全部食べたい。でも苦しくならないように着付けをしてほしい、などです。

大阪で着付けの安いお店を探すには?

大阪で着付けの安いお店は、主に家賃の安い地域、もしくは着物の需要が多い地域に多くあります。

たとえば、家賃の安いお店は、京橋、天王寺、阿倍野、日本橋、福島、天神橋、南森町、谷町9丁目などの駅から徒歩10分以内の場所です。

着物の需要が多い地域は、難波、心斎橋、梅田、北新地、堀江、南船場、堂島、などです。

pixta_1807010_S

まとめ

着付けの安い理由は、他のものとセットになっているか、本業ではなく副業のため安いなどです。

安いお店の見分け方は、家賃が安い地域か、需要の多い地域を探すのが良いと思います。

【らくらく着付け屋】は、食事のあとも苦しくならないよう、丁寧に着付けます。きつくしなくても着崩れしない着付けの方法で、どなたでも気軽に着物で外出できるようがんばっています。