天王寺都ホテル4つの特徴


pixta_9558386_M
都ホテルは、大阪には3つあって、そのうちの2つは天王寺にあります。「天王寺」というキーワードで検索が多いのこのサイトですので、今回は近鉄あべの橋駅ちかくの天王寺都ホテル(大阪)の特徴を5つご紹介いたします。

※2015年5月にネットで調べた情報です。自己責任で参照ください。

スカイレストランの景色が良い

17階にある「エトワール」というバイキング形式のレストランは景色が良い。17階になると、天王寺には高いビルがもはやハルカスくらいしかないので、見晴らしが良く美味しくご飯がいただけます。

エトワールのバイキングは、和洋中のメニューがあり、眼下に見下ろせる景色のなかで、食事をの楽しめます。朝食、ランチ、ディナーとやっていて便利です。

http://www.miyakohotels.ne.jp/tennoji/

駐車場

駐車場は、ホテル専用駐車場と、近鉄パーキングビルの駐車場の2つが利用できます。どちらも1時間600円です。ホテル専用駐車場は、24時間出し入れが可能です。近越パーキングビルの駐車場は、夜12時までの営業です。

詳しくは、こちら

http://www.miyakohotels.ne.jp/tennoji/facilities/index.html/

天王寺駅に直結

御堂筋線の天王寺駅から地下で直結していますので、雨の日でも濡れることはありません。同じ地下街を使って「あべのハルカス」へ行けますので、非常に便利です。地下街を通って、天王寺駅、あべのハルカスへ行くには、道を知っている人でないと分からない恐れがありますので、ホテルの人にたずねてみてください。ちなみに、その地下街をたどると「あべのキューズモール」にも行けます。

あべの、天王寺は、物価が安いので、ショッピングに最適ですよ。そのまま歩けば通天閣でおなじみの新世界も控えています。

関西国際空港へJR線で一本

天王寺都ホテルは、立地が抜群にいいんです。よく使われるのは、関空でUSJへ遊びに来た時に宿泊地を天王寺にしておくと、どちらもJR線で移動できます。「はるか」という特急で関空へ直行です。空港バスも運行しています。天王寺は、地下鉄も、御堂筋線、谷町線があるので、どこへ行くのもアクセスが最高に便利です。

その天王寺駅に直結であるホテルが天王寺都ホテルなんです。大阪は安くて美味しい食べ物が多いので、食べ歩きに下町の天王寺がちょうどいいんですよね。奈良へ行くのも近鉄に乗ればいいだけですから簡単ですし、なんばへ行くのも一本です。もちろん梅田も一本です。

という感じで、天王寺都ホテルは立地が良いと思います。

部屋

天王寺都ホテルは、天王寺駅の目の前で傘も要らず、料金のわりに部屋も広いようです。行き届いたサービスもあって非常に快適に過ごせるようです。ネット上のさまざまなサイト、トリップアドバイザー、楽天トラベル、じゃらん、の口コミを見て、そう感じました。

ミネラルウォーターのサービスもあるようです。ネットの画像を見るかぎり、なかなかきれいな部屋だと思います。

まとめ

天王寺都ホテル(大阪)は何よりも立地の良さと、料金と比較して部屋がきれいで快適なことで、コストパフォーマンスが良い使い勝手のあるホテルだと思います。天王寺に宿泊地を置く際には、検討されるべきホテルの一つですね。

天王寺には、もう一つ「大阪マリオット都ホテル」というホテルがあって、こちらはよりハイグレードなホテルです。こちらも見ておくと、参考になるかと思います。

http://www.miyakohotels.ne.jp/osaka-m-miyako/

【らくらく着付け屋】は、食事のあとも苦しくならないよう、丁寧に着付けます。きつくしなくても着崩れしない着付けの方法で、どなたでも気軽に着物で外出できるようがんばっています。